商社で働くメリット

仕事
商社で働いてみよう 商社では専門医的な商品を扱い、それを国内国外問わずに取引することが出来ます。また国外相手に自分のトークスキルや語学力でやり取りが行えるためやり甲斐もあり、達成感も得られる仕事になっています。
貿易業務にも携われる 専門的な商品を海外と取引する場合、貿易に関する知識を得ることが出来ます。また貿易に関する知識としてより質の高いものを得たいと考えているのであれば貿易実務検定などを受けておくのもいいでしょう。
自分が好きな物で仕事ができる 商社では様々な商品を取り扱っています。また会社によっては商品が限定されている場合もあるので、自分が好きな商品をメインに扱う企業に入社すれば好きな商品で仕事を行うことが出来るのです。
外国人相手に接客する 日本人とは性格も生活習慣も異なる外国人を相手に接客を行う商社では、今までと違った雰囲気で仕事を行うことが出来ます。日本人のように堅苦しい接客ではなく、フランクな接客を味わえるのも商社ならではと言えるでしょう。

商社で働くために必要な知識について

商業知識の詰まった簿記の取得

商社で働くためには最低でも簿記の資格は必要になります。就職に役立つ簿記のレベルとしては2級程度で問題ないとされていますが、レベルは高ければ高いほどいいので1級まで取ることをオススメします。

外国とのやり取りにも通用するBATIC

BATICは英文簿記や英文会計理論などの知識の詰まった検定になります。外国とのやり取りを行う商社であれば、こうしたBATICの検定を受けている方が就職に有利になりますし、面接での評価も高くなるでしょう。

公認会計士の知識も重要

数字を常に追い求める商社の仕事では公認会計士の資格を取得する際の知識も必要になってきます。また実際に資格を取っておけば商社以外の求人にも応募しやすくなるので就職の幅も広がるでしょう。

現地の人に通用する語学力

商社では様々な国を相手に取引をしなくてはなりません。基本的には英語で問題ありませんが、場合によってはその国の言語を話せなくてはならないこともあるので英語以外の言語もマスターしておくといいですね。

国外での生活も経験しておく

大きな商社であれば海外勤務になることも珍しくありません。国内と環境が全く異なっている場合もあるため、そういった環境に少しでも慣れておいたほうがいいでしょう。また現地の情報収集も必須になります。

貿易に関係する仕事の情報

履歴書

貿易実務の検定

貿易の様々な知識を身につけるのであれば貿易実務検定がオススメです。貿易事務から通関士、商社までのありとあらゆる貿易業での仕事に役立つ検定と言えるのです。

READ MORE
女の人

貿易事務として働くなら

貿易事務の仕事に就くのであれば英語力と事務処理能力が求められます。また貿易事務の就職を手助けする資格もいくつかありますので、その資格がどういったものなのかをしっかりと調べてみましょう。

READ MORE
スーツの人

通関士の仕事を楽にする

通関士は貿易業の中でも唯一資格が必要な職業といっても過言ではありません。しかし、通関士の資格があるからといって仕事が出来る訳ではないので、他にどんな知識が必要なのか知っておきましょう。

READ MORE
仕事

商社で働くメリット

ビジネスマンとして活躍出来る商社は接客スキルと高い語学力が必要になります。またそれだけでなく数字にも強くなくてはならないため、簿記やBATICなどの検定を受けておくほうがいいとされています。

READ MORE
広告募集中