通関士の仕事を楽にするために貿易事務検定を勉強しましょう。

通関士の資格があると

通関士の資格を持っていると貿易業務のほとんどの職に就くことが出来ます。また貿易事務や商社などで働きたい場合は、通関士にその職業に特化した資格を取得しておくとかなり就職に有利に働きます。

通関士の仕事を楽にする

スーツの人

通関士は貿易手続きのプロ

貿易には様々な決まりごとがあります。この決まりごとの全てを熟知している通関士は、見えない場所で大きな仕事を行っているのです。通関士になるには通関士の資格を取得する必要がありますが、国家資格にも認定されているのでかなりの知識が必要になります。

通関士の仕事を楽にする

通関士の仕事では多くの書類に目を通す必要があります。しかし、貿易業務に関する書類には通関士の知識以外の知識も要求されることがあるので、この場合は貿易実務検定の知識がうってつけになります。

転職にも役立つ貿易実務検定

通関士だけの資格でも充分に戦力になりますが、通関士以外にも貿易実務検定を持っておくと転職に有利になります。貿易実務検定は貿易業の幅広い知識を身につけることが出来る検定になっているので、一緒に持っておくといいでしょう。

海上以外の通関士なら

通関士は海上と航空の2つに分けられます。そのため航空の通関士の業務を円滑にするのであれば航空貨物取扱士の資格もあると便利です。また国際空港で通関士として働きたいと思うのであれば、この資格を持っておくと面接時にも優遇される傾向にあります。

貿易に関係する仕事の情報

履歴書

貿易実務の検定

貿易の様々な知識を身につけるのであれば貿易実務検定がオススメです。貿易事務から通関士、商社までのありとあらゆる貿易業での仕事に役立つ検定と言えるのです。

READ MORE
女の人

貿易事務として働くなら

貿易事務の仕事に就くのであれば英語力と事務処理能力が求められます。また貿易事務の就職を手助けする資格もいくつかありますので、その資格がどういったものなのかをしっかりと調べてみましょう。

READ MORE
スーツの人

通関士の仕事を楽にする

通関士は貿易業の中でも唯一資格が必要な職業といっても過言ではありません。しかし、通関士の資格があるからといって仕事が出来る訳ではないので、他にどんな知識が必要なのか知っておきましょう。

READ MORE
仕事

商社で働くメリット

ビジネスマンとして活躍出来る商社は接客スキルと高い語学力が必要になります。またそれだけでなく数字にも強くなくてはならないため、簿記やBATICなどの検定を受けておくほうがいいとされています。

READ MORE
広告募集中