検定の合格者は実力を認めてもらいやすい

貿易実務の検定

履歴書

貿易実務検定の内容

貿易業務の知識を検定している貿易実務検定では毎年多くの合格者が出ています。検定を受ける場合には初級であるC級を受けるようにしましょう。いきなりB級やA級のような上級検定は基礎を固めてからのほうがオススメです。

検定C級の試験内容とは

貿易実務検定C級では、貿易実務に関する問題が出されています。また基礎的な貿易実務英語も出されるので英単語を覚えておくことも大事になるでしょう。検定の時間は約2時間程度になるので焦らずにしっかりと回答していきましょう。

上級検定であるB級とA級

上級検定であるB級とA級ではC級よりも難易度が上がります。また検定の時間もC級より長くなり、B級で2時間45分程度、A級では3時間を超えてきます。B級検定からは貿易マーケティングの科目も出てくるのできちんと対策しておきましょう。

貿易実務検定のメリットとは?

検定合格者は当然就職に有利になります。しかしそれだけでなく、貿易実務検定は知名度が高く、社会的評価としても認められているため合格しておくとキャリアアップに繫がるのです。

貿易に関係する仕事の情報

履歴書

貿易実務の検定

貿易の様々な知識を身につけるのであれば貿易実務検定がオススメです。貿易事務から通関士、商社までのありとあらゆる貿易業での仕事に役立つ検定と言えるのです。

READ MORE
女の人

貿易事務として働くなら

貿易事務の仕事に就くのであれば英語力と事務処理能力が求められます。また貿易事務の就職を手助けする資格もいくつかありますので、その資格がどういったものなのかをしっかりと調べてみましょう。

READ MORE
スーツの人

通関士の仕事を楽にする

通関士は貿易業の中でも唯一資格が必要な職業といっても過言ではありません。しかし、通関士の資格があるからといって仕事が出来る訳ではないので、他にどんな知識が必要なのか知っておきましょう。

READ MORE
仕事

商社で働くメリット

ビジネスマンとして活躍出来る商社は接客スキルと高い語学力が必要になります。またそれだけでなく数字にも強くなくてはならないため、簿記やBATICなどの検定を受けておくほうがいいとされています。

READ MORE
広告募集中